• 齊藤 大蔵

経腸栄養投与中のリハビリについて

Nutrition Laboratoryの勉強会で経腸栄養投与中のリハビリについて質問をいただきました。


2020年度に早期栄養管理加算が新設され、ICUでの経腸栄養の開始も進んだんではないかと思います。その際に呼吸器がつながりながら、早期リハをしている患者さんの経腸栄養の投与については課題になってくるんじゃないかと思います。


そこで参考になる論文を紹介します。


当院におけるリハビリテーション訓練時の急変・事故患者への対応について

 リハビリ中のトラブル全般について書いているため経腸栄養だけではありませんが、トラブル件数の結果を細かく記載されています。ちなみに経腸栄養でのトラブルの発生率は高くないという結果でした。


•Expert consensus and recommendations on safety criteria for active mobilization of mechanically ventilated critically ill adults

 エキスパーセントコンセンサスという形でしか載っていませんが、リハビリ中の経腸栄養は安全と言われています。


ちなみに、Nutrition Laboratoryの齊藤が以前所属していた病院での対応について参考までに載せておきます。


近森病院でのリハビリ、処置中の経腸栄養の対応について


閲覧数:470回0件のコメント

最新記事

すべて表示

尿崩症